Work Shop 

ロケーション

現在Work Shop は千葉房総古民家納屋を改造し小山を背にする高台にあります。

房総 Studio Garage Rock は東京よりアクアライン経由圏央道で一時間程に位置し、
自然の中ですが車での交通の便は良く快適です。

Studio Garage Rockは家具の常設展示はしておりませんが試作品等お見せする事も出来ますので、
必ず メール電話:0475-47-0350 にてお問い合わせの上お越し下さい。

 

 

Work Shop 

工法

製作工法は適材適所で釘、ネジ、接着材もも拘ることなく使用しますが概ね最低限必要箇所のみで
組み継ぎ を多用しております。またシリーズによっては積極的にネジ、釘のみで強度を出し作製するものも有ります。
日本ではネジ釘を使用しない物が良しとされる事が多いのですが、これも自由度、スピードを下げる原因ともなります。
Studio Garage Rock は日本在来工法を理解し手道具(ノミ、カンナ等)を使用しながら
アメリカンスタイルの電動パワーツールも使用、研究しております。

 

 

 

Work Shop 

材料

材料は木材、金属等、単品又は組み合わせで製作し、木材、金属共に新材、古材を家具の感覚により使用します。
木材は垢材の杉や欧州パインのような柔らかめの針葉樹系と楢等硬めの広葉樹系を質感、存在感、強度を考え製作。
尚、合板は便利で安いのですが趣味から外れるので今の所使用しません。
また、ラスティ(錆びた、朽ちた・・)な物は好みですが新材を荒く削る等して古く見せるようなアンティーク風家具は
当スタジオでは製作いたしません。古材の場合も古材を活かした適所での使用です。